Yモバイルとマイネオの【iPhoneと料金プラン】はどちらがお得?

大手キャリアからYモバイルに変えるとスマホ代が5,000円くらい下がります。

とはいえ、

「Yモバイルとマイネオは何が違うのか」

「どちらが本当に安くなるの?」

このような疑問は多いと思います。

そこで、この記事ではYモバイルとマイネオは一体どちらがお得になるのかを解説していきたいと思います。

YモバイルとマイネオのiPhoneの本体価格

MNP/新規契約時にYモバイルまたは楽天モバイルでiPhoneを購入したときの本体価格を比較しました。

YモバイルのiPhone本体価格

実質負担額の括弧内はプランSを選択したときの料金です。

iPhone7はプランM/Lを選択するとより安く購入することができます。

iPhone6sとiPhoneSEは32GBを選択すると実質0円で購入することができます。

横にスクロールすることができます。

Yモバイル iPhone7 iPhone6s iPhoneSE
32GB 128GB 32GB 128GB 32GB 128GB
本体価格 73,116円 86,076円 32,232円 45,252円 44,604円 57,564円
実質負担額

支払い総額

33,696円

(46,656円)

46,656円

(59,616円)

0円 12,960円 0円 12,960円

月額料金

(分割2年間)

1,404円

(1,944円)

1,944円

(2,484円)

0円 540円 0円 540円

マイネオのiPhoneの本体価格

マイネオではYモバイルで販売されていないiPhone8、iPhone8 Plusが購入できます。

現在マイネオで購入できる機種はiPhoneSEの128GBのみになります。

ただし、販売されているiPhoneに月額割引が発生しません。

mineo

iPhone8

(販売終了)

iPhone8 Plus

(販売終了)

iPhone6s

(販売終了)

iPhoneSE

64GB

256GB 64GB 256GB 64GB 128GB
本体価格 67,800円 85,200円 96,000円 79,200円 59,400円

43,200円

月額料金

(分割2年間)

2,825円 3,550円 3,300円 4,000円 2,475円 1,800円

Yモバイルとマイネオで販売されているiPhoneを比較しました。

現在購入できる一番最新のiPhoneはマイネオのiPhone8です。

一番価格の安いiPhoneを選ぶのであれば、YモバイルのiPhone6sとiPhoneSEです。

iPhoneの価格だけでは、どちらを選ぶべきなのかまだわかりません。

次は格安SIMのサービスについて解説していきたいと思います。

Yモバイルとマイネオのサービス比較

サービス比較 Yモバイル マイネオ
料金プラン

Yモバイル:プランS(3GB)  1,980円

       プランM(9GB) 2,980円

      プランL(21GB) 3,980円

      

マイネオ:500MB 1,400円

     3GB   1,600円

     6GB     2,280円

     10GB   3,220円

     20GB   4,680円

     30GB   6,600円

契約期間 2年更新 なし(自動更新なし)
無料通話 10分間 なし(有料オプション)
通話無制限のかけ放題 あり なし
データ繰り越し なし あり
通信速度の切り替え なし あり
通信速度 受信時最大75Mbps 送信時最大25Mbps
光セット割引 あり なし
店舗数 約1,000店舗 10店舗

格安SIM同士でも料金プランやサービスなど違いが多いです。

具体的には下記のような違いがあります。

Yモバイルの特徴

・無制限のかけ放題

・iPhoneが低価格で購入できる

・全国に店舗がある

マイネオの特徴

・データ通信容量の繰り越しができる

・高速通信と低速通信の切り替えができる

・契約期間がない(いつ解約しても料金がかからない)

このような特徴がありました。

それぞれのサービスを比較しながら紹介していきたいと思います。

Yモバイルとマイネオの料金プランの比較

Yモバイルの料金プラン

Yモバイルには料金プランが3種類あります。

最初の1年間はワンキュッパ割により月額割引が適用されます。

料金プラン   Yモバイルの月額料金
プランS(3GB) 1年目 1,980円
2年目以降 2,980円
プランM(9GB) 1年目 2,980円
2年目以降 3,980円
プランL(21GB) 1年目 4,980円
2年目以降 5,980円

マイネオの料金プラン

マイネオは合計6種類のプランがあります。

月額料金は2年以降も変わりません。

料金プラン マイネオの月額料金(Dプラン)
500MB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,280円
10GB 3,220円
20GB 4,680円
30GB 6,600円

契約期間の比較

Yモバイルには大手キャリア同様に、自動更新で2年間の契約期間があります。

ですので、解約するときは決められた月以外に解約すると9,500円かかります。

マイネオには契約期間がないので、いつ解約しても解約料金が発生することはありません。

ただし、契約してから12カ月以内に他社へ乗り換えする場合は9,500円の解約料金がかかります。

音声通話の比較

Yモバイル

Yモバイルには10分間の無料通話がついています。

10分を超えた通話料金は20円/30秒です。

無制限のかけ放題があるのはYモバイルのみ

月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」のオプションに加入することで、通話料金が完全に無料になります。

通話時間が無制限のかけ放題オプションがあるのは格安SIMではYモバイルのみのサービスです。

マイネオ

マイネオの通話料金は20円/30秒になります。

マイネオはオプションをつけることで無料通話がつきます。

オプション 月額料金 サービス概要
mineo電話 無料

専用アプリ「mineoでんわ」からの発信で通話料金が10円/30秒

10分かけ放題 850円

「mineoでんわ」からの発信で10分以内の通話が何度でもかけ放題

通話定額30 840円 月間30分間、通話料金が無料
通話定額60 1,680円 月間60分間、通話料金が無料
LaLa call 100円

専用アプリ「LaLa call」から通話することで8円/30秒

LaLa call同士なら通話無料

毎月100円分の無料通話付き

データ繰り越しと速度の切り替えはマイネオのみ

マイネオは余ったデータ通信量を翌月に持ち越すことができます。

高速通信と低速通信の切り替えもできるので、ギガを節約しながらiPhoneを使うことができます。

通信速度の比較

格安SIMに変更したときに速度は一番気になると思います。

TwitterでYモバイルとマイネオの口コミを検索してみました。

Yモバイル

Yモバイルは込み合っていてもスマホが十分使えるくらいの速度が出ています。

通信速度に満足している方が多いようですね。

マイネオ

マイネオの通信速度は遅いわけではないですが、まずまずの速度という口コミが多かったです。

仕事など特別なことで使う以外は、ストレスを感じるほどではないので、日常生活に困るようなことはありません。

対応エリアはYモバイルはソフトバンク回線、マイネオはau、ドコモ、ソフトバンク全ての回線を選ぶことができます。

ですので、全国で途切れることなくスマホを利用することができます。

光セット有無

Yモバイルはおうちインターネットのソフトバンク光を契約していることで、スマホ料金の割引を受けることができます。

割引額は以下の通りです。

対象プラン 月額割引
プランS 500円引き/月
プランM 700円引き/月
プランL 1,000円引き/月

マイネオは同グループにeo光というおうちインターネットがあります。

しかし、現在はセットで契約することで月額割引が発生することはありません。

店舗数

Yモバイルショップは全国に1,000店舗以上あります。

故障や不具合など、電話やインターネットではわかりにくい疑問があったときに店員さんから直接教えてもらうことができます。

何かあったときに誰かに聞けるのは心強いですね。

マイネオは全国に10店舗あります。

Yモバイルと比べるとかなり数が少ないですが、「マイネ王」いったコミュニティサイトがあります。

書き込み量が多いので、大抵のことはマイネ王を見ると解決できます。

キャンペーンの比較

Yモバイル

Yモバイルスマホ契約で最大15,555円分のTポイントプレゼント

対象者 Yモバイルで新規契約・乗り換え時にスマホと一緒に契約
対象プラン

プランS 5,000ポイント

プランM 7,000ポイント

プランL 10,000ポイント

さらに5のつく日なら追加で5,555ポイントプレゼント

キャンペーン期間 未定

SIMのみ契約で最大15,000円分のヤフオク!クーポンプレゼント

対象者 Yモバイルで新規契約・乗り換え時にSIMのみの契約
対象プラン

スマホプランS/M 10,000円分

スマホプランL   15,000円分

キャンペーン期間 未定

SIM単体特別契約で最大月額600円割引

対象者 Yモバイルで新規契約・乗り換え時にSIMのみ契約
対象プラン

スマホプランS 月額400円割引(24カ月間)

スマホプランM/L 月額600円割引(24カ月間)

キャンペーン期間 未定

SIMのみ契約時のキャンペーンに「ヤフオク!クーポン」もしくは「SIM単体特別契約」はどちらか片方のみ選択することができます。

マイネオ

対象プランが3カ月間最大940円割引

対象者 マイネオで新規・乗り換え契約
対象プラン

6GB   680円割引(3カ月間)

10GB 940円割引(3カ月間)

キャンペーン期間 2019年7月31日

マイネオ契約時に6GBか10GBのプランを選択すると3カ月間、月額料金の割引が発生します。

まとめ

Yモバイルとマイネオは同じ格安SIMでありながら取り扱いのiPhoneの種類や料金プラン、サービスの内容と大きく異なることが多かったですね。

それぞれの特徴をまとめてみると

Yモバイルの特徴

・無制限のかけ放題

・iPhoneが低価格で購入できる

・全国に店舗がある

マイネオの特徴

・データ通信容量の繰り越しができる

・高速通信と低速通信の切り替えができる

・契約期間がない(いつ解約しても料金がかからない)

上記のような違いがありました。

ですので、どちらがよりお得になるかはiPhoneの使い方によって異なります。

店舗で相談できると安心する方や通話が多い方、iPhoneを低価格で購入したい方はYモバイルにするとお得になります。

更新期間を気にせず気軽に契約したい、豊富な料金プランから選びたいという方はマイネオがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする